国保連合会 国保連合会 国保連合会 国保連合会

新着情報

国保かごしま最新号

国保かごしま最新号 2017年3月号

国保でHOT情報

地域全体で糖尿病治療に取り組んでいくことが大切

糖尿病と判定される検査項目、HbA1c6・5以上の人数が全国1位の鹿児島県。糖尿病は、重症化すると糖尿病性腎症を発症し、人工透析へ移行する場合もあることから、厚生労働省が糖尿病性腎症重症化予防プログラムを策定している。鹿児島県でも県医師会等と協力して、糖尿病性腎症重症化予防プログラムを作成し、市町村が重症化予防に重点的に取り組んでいる。そこで、国保でHOT情報では糖尿病について、公益財団法人慈愛会今村病院の鎌田哲郎院長にお話を伺い、3月1日にお伝えしました。

いっぺこっぺさるこうかごしま

長島の中心地・鷹巣を歩いてみよう

戦国期までは天草領であった長島は、鹿児島本土とは少し異なる発展と文化を育んできました。島の周辺は起伏のある入江が連続していて、風景としても美しく訪れる人々を魅了しています。また養殖ブリや赤土のじゃがいもが特産品として幅広く知られています。江戸時代からは薩摩藩の直轄領として長島郷を置かれ、その中心は鷹巣でした。今回は、長島の中心地をご紹介します。

バックナンバー

入札情報

受付・支払日
入札情報
制度やしくみ
統計情報
広報関係

ページトップへ戻る

インフォメーション

【所在地】

鹿児島県市町村自治会館
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町7-4

鴨池南国ビル
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町6-6
Copyright© 2017 鹿児島県国民健康保険団体連合会 All Rights Reserved.