高額医療・高額介護合算療養費制度について

同一世帯内の国保の加入者の方について、毎年8月から1年間にかかった国保と介護保険の自己負担を合計し、基準額を超えた場合に、その超えた金額を支給します。基準額は世帯員の年齢構成や所得区分に応じて設定されています。この制度により、同一世帯における医療と介護の費用負担を軽減します。

高額医療・高額介護合算療養費制度の自己負担額

 

国保+介護保険
(世帯内の70歳~74歳(※1))

国保+介護保険
(70歳未満を含む世帯(※2))

現役並み所得者
(上位所得者)

670,000円 1,260,000円
一般 560,000円 670,000円
低所得Ⅱ 310,000円 340,000円
低所得Ⅰ 190,000円(※3)

※自己負担限度額を超える額が500円以下の場合は支給されません。

※初年度は平成20年4月1日から平成21年7月31日までとなり、上記自己限度額とは異なります。

※1・2 対象となる世帯に、70歳~74歳の者と70歳未満の者が混在する場合には、1)まずは70歳~74歳の者に係る自己負担の合算額に、(※1)の区分の自己負担限度額が適用された後、2)なお残る負担額と、70歳未満の者に係る自己負担の合算額とを合算した額に、(※2)の区分の自己負担限度額が適用される。

※3介護サービス利用者が世帯内に複数いる場合は310,000円

※制度について詳細な資料は厚生労働省・政府広報オンラインのホームページでご覧いただけます。
厚生労働省:高額医療・高額介護合算療養費制度について
http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/07/tp0724-1.html
政府広報オンライン:医療費・介護費の自己負担を軽減します。「高額医療・高額介護合算療養費制度」
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200908/3.html
※申請手続きや具体的な支給額などについては、お住まいの市町村の担当の窓口へお問い合わせください。

入札情報

受付・支払日
入札情報
制度やしくみ
統計情報
広報関係

ページトップへ戻る

インフォメーション

【所在地】

鹿児島県市町村自治会館
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町7-4

鴨池南国ビル
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町6-6
Copyright© 2012 鹿児島県国民健康保険団体連合会 All Rights Reserved.