過誤・再審査について(介護保険)

過誤

保険者(市町村)及び公費負担者に対する請求確定額、または、サービス事業所等に対する支払確定額を決定した後に、これらの決定額に異動が生じたときは、過誤調整として処理を行います。
過誤はサービス事業所等から請求誤りや請求もれ等による請求実績の取下げによる場合です。
国保連合会に対する過誤申立は保険者が行うことになり、サービス事業所等は保険者(市町村)に過誤申立を依頼することになります。

過誤の種類

過誤には2種類の方法があります。

  • 通常過誤
     保険者から本会への過誤申立が20日必着。 事業所は20日よりも前に保険者へ過誤依頼をしてください。
    請求誤りによる過誤の場合、請求実績取り下げ後(過誤依頼月)の翌月以降再請求が可能です。
  • 同月過誤
     保険者から本会への過誤申立が3日必着。事業所は3日よりも前に保険者に過誤依頼をしてください。
    請求実績取り下げと再請求を同じ月にします。
過誤を行う場合の注意点
  • 請求単位数の一部分だけの過誤はできません。請求実績がすべて取り下げられます。
  • 保険者に過誤を申し出る場合は、通常過誤か同月過誤かを確認してください。
  • 一部保険者においては通常過誤のみの対応となります。
  • 同月過誤の場合必ずその月に再請求してください。同月過誤での申し出であるにもかかわらず請求していない場合が見受けられます。

再審査

介護療養型医療施設等の特定診療費に係る査定減単位に疑義が生じたものに対して再審査申立書を作成し、国保連合会へ提出します。

書式ダウンロード

入札情報

受付・支払日
入札情報
制度やしくみ
統計情報
広報関係

ページトップへ戻る

インフォメーション

【所在地】

鹿児島県市町村自治会館
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町7-4

鴨池南国ビル
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町6-6
Copyright© 2012 鹿児島県国民健康保険団体連合会 All Rights Reserved.