国保連合会 国保連合会 国保連合会
よくある質問

新着情報

国保かごしま最新号

国保かごしま9月号表紙

教えて健康法

高齢期の低栄養対策と歯科保健について

超高齢社会の現在、高齢者の『低栄養』が要介護へのリスクを高め、さらに全身状態に影響を及ぼすことが問題視されています。中でも高齢者単独世帯や高齢夫婦のみの世帯が増加し、「毎日の食事の準備が大変、毎日同じものになり飽きる、一人だから簡単にすませる」など少食・偏食傾向となり、健康的に生きるために必要な量の栄養(素)が摂れていない状態『低栄養』になっています。

 

バックナンバー

国保健康体操

ページトップへ戻る

インフォメーション

【所在地】

鹿児島県市町村自治会館
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町7-4

鴨池南国ビル
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町6-6
Copyright© 2020 鹿児島県国民健康保険団体連合会 All Rights Reserved.