国保連合会 国保連合会 国保連合会
よくある質問

新着情報

国保かごしま最新号

国保かごしま7月号

国保でHOT情報

お口の健康状態をチェックすることから始めよう! ※オーラルフレイルについて

6月4日から10日までの1週間は、歯と口の健康週間となっています。早期の老化のサインと言われる口腔機能の衰え「オーラルフレイル」について、鹿児島県歯科医師会 医療介護連携委員会委員の田島宏臣先生にお話を伺い、6月6日にお伝えしました。

教えて健康法

成人期のメタボや糖尿病対策と歯科保健について

歯周病とは、学童期の歯ブラシ不良による「歯肉炎」から俗に歯槽膿漏 と呼ばれる「歯周炎」を含めた総称で、20歳以上の男女のうち70%以上の国民が罹患している「感染症」と言われております。口の中には300種類以上の細菌がいます。むし歯菌は産生する酸で歯を溶かし「むし歯」を作り、また、歯周病菌は産生する毒素によって歯ぐきを腫らし、歯を支えている骨を溶かし、歯を失ってしまう他に直接的もしくは間接的に全身に関与します。歯周病は、「脳卒中」「心筋梗塞」「糖尿病」の他に「認知症」「誤嚥性肺炎」「リウマチ」「早産・低体重児出産」にお口の中の細菌(歯周病菌)が関連しているとの報告もあります。また、メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満に合わせて、高血糖・脂質異常・高血圧などの生活習慣病の危険因子を併せ持った状態です。これらの危険因子を放置すると動脈硬化が進み、「脳卒中」「心筋梗塞」「糖尿病」などの命にかかわる病気が発症する確立が非常に高くなります。多くの調査の結果より糖尿病や肥満の人に歯周病が多く、それが重症になりやすいことがわかっています。

バックナンバー

国保健康体操

ページトップへ戻る

インフォメーション

【所在地】

鹿児島県市町村自治会館
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町7-4

鴨池南国ビル
〒890-0064 鹿児島市鴨池新町6-6
Copyright© 2020 鹿児島県国民健康保険団体連合会 All Rights Reserved.